KOGAO BLOG

小顔科学研究所ブログ

  • 小顔情報

    2015年8月21日

    歯ぎしりはストレスと関係がある?

    眠っている間の歯ぎしりはストレスと関係があると言われています。
    歯ぎしりは、顎や関節・筋肉に大きなダメージを与えてしまいます。
    顎や関節の筋肉が鍛えられ、左右の歪みが出てきてしまったり、エラが張る状態になってしまうのです。
    小顔を目指したい方には大変な事態ですよね。
    お顔の歪みはセルフマッサージで少しでも改善に導きましょう。
    ※頬骨を意識してグーの手で内側に向かうように持ち上げます。
    骨だけを押すようにするのがポイント。
    これは小顔マッサージとしてもよく紹介されています。
    ぜひ、継続してやってみて下さい♪
    後は歯ぎしり予防のために、自分なりのストレス解消法もいくつか見つけておくと良いでしょう!

カテゴリー

Copyright © 小顔科学研究所 All Rights Reserved.

運営会社:株式会社AddConcept

BOOKING NOW!