KOGAO BLOG

小顔科学研究所ブログ

  • 小顔情報

    2016年1月12日

    セルフ歪み緩和術!

    先日、お顔の歪みの原因についてお話させて頂きました。

    顔の歪みを招くNG習慣が多かった方、ご自身で少しでも緩和できたら嬉しいですよね♪

    本日は自宅で簡単に出来るセルフ緩和術をご紹介します。

    ☆用意するのは割り箸を一膳。割って使います。

    1.まずは鏡で左右どちらの顔が下がっているか確認しましょう。

    2.左右奥歯から2番目の歯で割り箸を噛みます。この時、高さが違っていたらそれは歪みです。

    3.強過ぎず、ほどよい力加減で口角が下がっている方をやや重点的に、5分間噛むだけ。

    顔の筋肉の衰えも歪みの原因の1つです。
    この方法は衰えてしまった筋肉を鍛え直し、たるみやほうれい線を目立たなくする副次効果も♪

    1回で目に見える効果が現れるということはありませんが、
    1週間ほど続けると噛む位置も平行に近づいていきます。
    何事も継続が大事♪

    本格的にしっかりと歪みを整えたい!という方は、
    小顔科学研究所へお気軽にご連絡下さい(^^)

カテゴリー

Copyright © 小顔科学研究所 All Rights Reserved.

運営会社:株式会社AddConcept

BOOKING NOW!