KOGAO BLOG

小顔科学研究所ブログ

  • 小顔情報

    2016年5月19日

    正しいウォーキングダイエット

    夏が近づき、ウォーキングを始めようという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
    簡単で効率的な運動であるウォーキングですが、
    正しい歩き方を意識するとより効果があるので、本日はそのポイントをご紹介します♪

    ①姿勢を正す
    ただ歩いているだけではあまり意味がありません。
    お尻が出てしまっていたり、猫背だったり…。
    立て膝になった時の姿勢が無理なく背筋が伸ばされている姿勢なので、その姿勢を意識して歩いてみて下さい。

    ②着地はかかとから
    ウォーキングは体重移動が重要です。
    かかとから着地をしたら前方に体重をかけて膝を曲げずにつま先を使って脚を蹴り出します。
    その繰り返しを意識しましょう。

    ③歩幅は広く早歩き
    大きめの歩幅で早歩きをすると消費カロリーがアップすると言われています。
    普段歩くスピードよりも少し早歩きを心がけてみて下さい。

    ④腕を振る
    腕を振ることで、背中の筋肉を使うため猫背になりにくくなります。
    正しい歩き方をマスターできたら取り入れてみましょう。

    時間がない方も、普段なにげなく行っている歩くという動作を正すだけでもダイエット効果は絶大です。
    ぜひ明日から取り入れてみて下さいね♪

カテゴリー

Copyright © 小顔科学研究所 All Rights Reserved.

運営会社:株式会社AddConcept

BOOKING NOW!