KOGAO BLOG

小顔科学研究所ブログ

  • 小顔情報

    2016年9月9日

    顔が歪んでしまう悪習慣をチェック③

    歪みをもたらしてしまう原因「噛み癖」「頬杖」に続き、
    本日は「就寝時の寝方」です。

    就寝時、どのような体勢で寝ていますか?
    ご来店のお客様にもお伺いしますが、やはり横向きという方が多いように感じます。

    横向きで寝てしまうと、下側になる顔に強く負担がかかり、歪み・たるみ・シワなどの原因となります。
    枕の摩擦からニキビや吹き出物など肌トラブルの原因にもなってしまいます。
    うつ伏せの方も、顔は横向きになりますよね。
    また胸部が圧迫され呼吸にも影響があり、疲れがしっかりとれないということも。

    人は眠っている間に体の緊張を緩め、バランスを整えます。
    歪みやむくみを作らないためにも、寝る姿勢はとても重要です!
    他にも姿勢や肩こり・頭痛など体全体に影響が出てしまうので、
    寝ている間の寝返りは仕方ありませんが、就寝時は仰向けで寝るよう心掛けてみて下さいね♪

カテゴリー

Copyright © 小顔科学研究所 All Rights Reserved.

運営会社:株式会社AddConcept

BOOKING NOW!