KOGAO BLOG

小顔科学研究所ブログ

  • 小顔情報

    2016年10月24日

    歪みを緩和させるためには③

    歪みの緩和にはまず筋肉を緩めてあげることが大切と前回もお話しさせて頂きました。
    ①と②では顎の凝りを解消する運動でしたので、
    本日は頬の筋肉の凝りをほぐすマッサージをご紹介します♪

    食事をする時に使う頬の筋肉、こちらも凝っていると歪みの原因となります。
    とても簡単ですので、マッサージでほぐしてあげましょう!

    1.頬の辺りに手のひらを当て、歯を軽く食いしばってみて下さい。
    その時に筋肉が少し盛り上がる部分を見つけて下さい。

    2.その盛り上がった筋肉部分を指の腹でクルクルと2.3分マッサージするだけ!

    1日数回、このマッサージを行いましょう♪
    単純なマッサージですが、凝っていると軽いマッサージでも痛みを感じることがあります。
    軽く触って痛みを感じる人はとても凝っている状態ですので、
    毎日こまめにマッサージを行うようにしましょう。

カテゴリー

Copyright © 小顔科学研究所 All Rights Reserved.

運営会社:株式会社AddConcept

BOOKING NOW!