KOGAO BLOG

小顔科学研究所ブログ

  • 美容コラム

    2017年12月2日

    冬の大敵!冷えむくみの正体は…?

    「夏よりもむくみが気になる。」

    これからが始まる寒い冬の悩みの一つであるむくみ。
    夏よりむくみで悩む方の増加は冬特有のむくみの原因が大きく関係しています。

    ★運動不足

    寒くなると外出や運動量が減るという方が多いのではないでしょうか。
    運動量の減少は血行や代謝も悪くなる為、むくみにつながります。

    ★水分摂取量の不足
    夏に比べて、冬は「のどが渇いたと感じない」
    その為、水分摂取量が減ります。
    身体中の水分量が減ることにより体内に不要な老廃物がたまってしまう為
    むくみの原因になってしまいます。

    ★冬のファッション
    細身ジーンズやレギンス、タイツや靴下の重ね履きなど、
    締め付けて血行が悪くなると、むくみやすくなります。
    ふくらはぎをギュッとしめつけるロングブーツも要注意です!

    IMG_9405

    冷え性からくるむくみは「内臓の冷え」が原因!

    冷え性とむくみの関係性

    冷え性とむくみは、内蔵の冷えから起こる自律神経の乱れが原因です。
    夏場に口にする冷たい飲み物や麺類、アイスクリームは内臓温度が低下します。
    すると自律神経が働いて、内臓温度を低下させないように血管を収縮させ、
    血流の循環を滞らせることで体内の熱を外に逃さないようにします。
    そのため水分が体内に留まり、むくみの症状が引き起こされやすくなります。
    ストレッチをしても冷えとむくみが改善されない際は、

    内臓温度が低下していることが原因の可能性があります。

    その場合はインナーマッスルを鍛え、食事で内蔵を温めることや自律神経を鍛えることも必要です。

     

     

     

    冷え症の解消法

    そもそも冷え性とは?
    原因は様々ですが、生活習慣が大きく関係しています。

    ★食生活の乱れ
    一番の原因である食生活の乱れは加工精製食品をたくさん食べる事により、

    タンパク質や脂肪、糖分の過剰摂取が懸念され、ミネラルやビタミンは不足してしまいます。

    ★冷たい食べ物や飲み物の食べ過ぎ
    身体を冷やす原因になり、冷え性につながります。

    ★無理なダイエット
    食事を取らない、偏った食事のよりミネラルやビタミンが不足してしまいます。

    熱やエネルギーをつくるミネラルやビタミンの不足は体温が低下し冷え性の原因へとつながります。

    ★喫煙
    タバコは急激に血管を収縮させる為、血流が悪く、基礎代謝の低下の原因となります。

    ★過度のストレスによる血行不良
    過度のストレスがかかることで血行不良が起こるリスクもあります。
    症状が重症化しやすい「冷えから来るむくみ」は、

    マッサージなどの部分ケアだけでは解消できない可能性もあり、大切なのはまず

    “全身の血めぐりケア”をすることです。

    【炭酸の効果で血流をスムーズに】
    全身を効率的に温めるには入浴が最も効果的で、
    温浴効果をより高めるには炭酸ガス入りの入浴剤の使用が◎。
    お湯に溶け込んだ炭酸ガスの細かい泡が、皮膚の毛細血管を拡張することで
    血の循環が良くなります。炭酸ガス入浴剤を使った入浴は、さら湯入浴に比べて
    皮膚の血流量が増加し、すばやく温まるうえ、湯あがり後も温かさが長続きします。
    冬でもシャワーだけで済ませてしまう方も多いですが、
    リラックス効果もある為なるべく入浴することが精神的にも身体的にも良いでしょう。

    【温熱シートで体の芯までポカポカ】
    筋肉や太い血管が集中する体幹部分(お腹、腰、太もも)を温めると
    血液循環が良くなり、身体が温まります。蒸気がでるタイプの温熱シートを使うと、
    蒸気をともなう熱は乾いた熱に比べて、身体の深部まで熱を伝えることができます。

    【冬の食材でむくみ解消】
    カリウムを多く含む食材をたくさん食べましょう。
    余分な水分を体外へと排出してむくみ解消に効果的です。
    野菜…トウガラシ、ホウレンソウ、アボカド、パセリ
    果物…バナナ、メロン、イヨカン、ハッサク

    【ふくらはぎを使った運動をする】
    足に流れた血液を重力に逆らって押し上げてくれるのが足のポンプ機能。
    ジョギングやラジオ体操などの軽い運動を継続し、筋肉を効率的に動かす
    ながら運動(歯磨きをしながらスクワット)やひざ、腰、ふくらはぎをほぐすストレッチも効果的です。

    【今はやりのジンジャラーになろう】
    最近はやりのショウガ。ショウガ好きな人のことをジンジャラ-と呼ぶそうです。

    身体を温めるには乾燥ショウガがベスト◎
    乾燥ショウガには手や足の末端で血管を広げて血液の流れを良くする効果のある

    ジンゲロールという成分をショウガオールという成分に変化させ、

    胃腸の壁を刺激して胃腸の動きが活発になりお腹の中で熱を作り出す働きがあります。

    身体を冷やさないことで冷え性やむくみの改善、更には冬の風邪対策にも
    繋がります。クリスマスやお正月などこれからイベントが多くなる季節、、、。
    対策をしっかりして快適な冬を過ごしましょう^^♪

カテゴリー

Copyright © 小顔科学研究所 All Rights Reserved.

運営会社:株式会社AddConcept

BOOKING NOW!