KOGAO BLOG

小顔科学研究所ブログ

  • 美容コラム

    2017年12月8日

    冬に増える乾燥しわに注意!!

    顔は身体に比べて皮膚が薄く常に外気に触れている為、

    「顔が乾燥する…」「最近お化粧のりが悪い…」「顔がつっぱる感じがする」など

    うるおいが不足し、肌トラブルが起こりやすくなります。

    肌の水分や皮脂量が少なくなってしまうと乾燥しやすくなり、

    バリア機能が衰えてセラミドも不足してしまい敏感肌の原因となります。

    IMG_8898

    日々の習慣で更に乾燥肌が悪化する場合も…

    ☆洗顔・クレンジング編

    乾燥肌や敏感肌の方はクリーム水性のジェルタイプのクレンジング使用がおススメです。

    熱いお湯での洗顔は季節関係なく必要な皮脂まで失ってしまう原因となります

    出来るだけぬるま湯でのクレンジング、洗顔がベスト◎

    目の皮膚は薄いためアイメイクはこすりすぎを防ぐためにも

    専用のリムーバーを使用すると◎。

    顔を洗う時も手で直接肌をこすらず泡で顔を優しく洗うようにして、

    洗顔後も優しくふくように心がけましょう!

    シートタイプのメイク落としも肌に負担をかけてしまうのでNG

    ☆スキンケア編

    セラミドやヒアルロン酸など保湿成分が配合されたスキンケア用品、

    紫外線原因の肌トラブルを防ぐビタミンC誘導体が効果的です。

    特にセラミドはセラミドには、水分をしっかりと挟み込み、肌のうるおいを保持します☆

    化粧水も優しくコットンで肌にパッティングすることが重要です。

    ※強くこするのはNG!!!!

    お風呂あがりは肌がすぐに乾燥します。

    お風呂からあがってすぐにケアを行うことが重要です。

    ☆睡眠不足

    理想の睡眠時間7時間~8時間と言われています。

    睡眠時間をしっかりとる事でターンオーバーを正常にし、肌のキメが整います。

    ☆強い力でのマッサージ

    血行を良くするマッサージもやり過ぎてしまうと逆効果。

    顔の皮膚は薄い為、気をつけていても摩擦によってお肌だけでなく肌の土台部分の

    コラーゲンなども壊してしまいます。力加減や時間も気をつけて行ないましょう。

    マッサージクリームを使用しないのは絶対NGです。

    ☆季節の変わり目の影響

    冬は湿度が低いうえに暖房などで室内が乾燥していることで、

    空気の乾燥も、乾燥小じわの原因になります。

     

    ☆紫外線

    日傘や帽子、UV予防は一年中必要です。

    冬も必ず紫外線予防を行いましょう。

    ☆室内を加湿する

    室内の空気が乾燥しやすい冬は加湿器を使って加湿を◎

    エアコンの調整も重要で、職場等調整できない場合は

    あたたかい飲み物や白湯などのホットドリンクを用意してみるのもいいかもしれません。

    湿度が30%以下になるとお肌や目にもとても悪い状態といえます。

    ☆気づいた時に保湿を

    日中化粧直しや気付いた時に化粧水ミストや乳液で保湿することでかなり改善されます。

    ☆インナードライに注意しましょう

    皮脂崩れがひどいから私は油分のケアをしないといけないと思っている人が

    おおいですが、実は水分が足りていない状態で皮脂が出すぎている方…

    じつは乾燥性脂性肌かもしれないです。

    皮脂を抑える対策として行うあぶら取り紙やティッシュでのオフ、過度の洗顔、

    ピーリングのし過ぎにより肌が危険信号を出して皮脂を過度に出してしまっている可能性があります。

    実は皮脂は肌の水分や潤いを逃がさないようにするバリアのような機能をしています。

    なので、過度のケアで皮脂が足りなくなってくると乾燥してしまうと

    肌が勘違いをしてどんどん皮脂を出してしまいます。

    ☆乾燥肌は老化

    肌にうるおいやツヤがなくなってしまう乾燥肌は弾力性も無くなっている状態なので

    しわやたるみなど老化現象がはじまります。

    美白ケアも重要ですが、お肌が乾燥気味だと思ったら先にうるおいを逃がさない

    肌の保湿効果があるスキンケアアイテムを使うのが◎

    お肌が潤うことでシミ予防にもつながります。

    くすみが気になる方もまずは保湿をたっぷりし、お肌のバリア機能をしっかり整えましょう☆

    IMG_9405

カテゴリー

Copyright © 小顔科学研究所 All Rights Reserved.

運営会社:株式会社AddConcept

BOOKING NOW!