KOGAO BLOG

小顔科学研究所ブログ

  • 美容コラム

    2018年4月2日

    原因を突き止めて!春の肌トラブル回避♪

     

     

    最近毎日暖かくなり、お出かけ日和の日が続いています♪

    春の肌トラブルに悩んでいる方も多いのではないでしょうか…?

    乾燥やかゆみ、吹き出物や赤み肌などお悩みは様々ですよね(´・ω・`)

     

     

     

    春の肌トラブルでは「ストレス」、「紫外線」、「花粉症」が注意するべき

    3大要因と言われています。。。

     

    「ストレス」要因の肌荒れ

    春から新しい生活にシフトチェンジする方も多い事から

    ストレスを感じる方が多いようです。

    春は四季の中で一番入学や入社、異動や引っ越し等で

    新天地での生活環境の変化から多くの人が精神的ストレスに悩む季節です。

    ストレスがたまると健康面はもちろん美容面にも影響が及んでしまいます。

     

    ストレスが自律なる神経に作用すると血流が悪くなり、

    ホルモンバランスが乱れてしまいむくみや肌荒れに繋がります。

    ホルモンバランスの崩れによりコラーゲンやヒアルロン酸の生成が衰えます。

    その結果、潤いやハリ弾力が低下し、シミもできやすくなります。

     

    また血流が悪くなると外部変化に対応できなくなり、

    必要な酸素運搬や栄養がお肌の中まで

    行き届かず老廃物の代謝が下がることも要因の一つです。

     

     

     

     

    「紫外線」による肌荒れ

    3月、4月の紫外線量は実は真夏とほぼ変わらないのです。

     

     

     

     

    近年増えているのが花粉による肌荒れ

     

    花粉症皮膚炎とは??

     

    花粉症皮膚炎とはアレルギーを引き起こす花粉が

    皮膚に付着することで、炎症を起こして赤みやかぶれ

    湿疹やかゆみを引き起こすと言われています。

    これは目のかゆみや鼻水やくしゃみなどの代表的な花粉症の症状が

    出ていない人も春先の気温や気候の変化が大きく、

    お肌の油分と水分量のバランスが崩れてお肌を守る肌バリア機能が低下し。、

    肌が弱っている季節の為花粉症皮膚炎になっていることも。。。

     

    花粉症の目のかゆみにより目をこすったり、

    頻繁に鼻をかむことで刺激を与えると摩擦で炎症を起こすこともあります・

    鼻の下や鼻周辺がガサガサになってしまう、もしくは吹き出物ができてしまう原因は

    花粉症皮膚炎かもしれません。

    普段のティッシュではなく柔らかいローションティッシュを

    花粉症の時期は使うようにしてみましょう!!

     

    また花粉対策でマスクを長時間つけて生活している為、

    蒸れてしまい吹き出物が悪化する可能性にも繋がります。

     

     

     

    花粉症皮膚炎の症状とは?

     

    ニキビのような赤い湿疹が出来たり、目や鼻の周りに赤みがでる、

    敏感肌になりヒリヒリするといった症状があげられています。

    花粉症皮膚炎の対策は??

     

    ☆スキンケアを見直してみましょう。

    敏感肌用のスキンケアコスメを使用することで

    お肌への刺激はかなり軽減されます。

    ★ナチュラルメイクを心掛ける

    普段使っているコスメもヒリヒリしてしまったり、

    症状を悪化させる場合もあります。

    なるべくお肌に負担のないナチュラルメイクを心掛けましょう。

    ☆睡眠と食事をしっかり摂る

    しっかり睡眠をとることでお肌のターンオーバーを促して、

    食事の際はビタミンをしっかり摂りましょう。

    ビタミンB群で代謝を良くして、お肌の再生をサポートしましょう!!

     

    花粉による肌荒れは今まで花粉症だと自覚していなかった方も

    起こりうる春の肌荒れの要因です!

    肌トラブルを回避して春を楽しみましょう(*’ω’*)♪

     

カテゴリー

Copyright © 小顔科学研究所 All Rights Reserved.

運営会社:株式会社AddConcept

BOOKING NOW!