KOGAO BLOG

小顔科学研究所ブログ

  • 美容コラム

    2019年3月22日

    意外な落とし穴。。。首のケア忘れていませんか?

    3月に入り、花粉症皮膚炎や季節の変わり目のお肌トラブル、乾燥に
    悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

    お顔のスキンケアを徹底されている方でも忘れがちなのが、
    首やデコルテのケア(*’ω’*)。。。

    首の皮膚はかなり薄く一度深いシワ出来ると、
    なかなか消すことは難しいのです(´・ω・`)。。。

    忘れられがちな首のケアですが、顔と同じくらい年齢が表れやすい部分なのです。
    さらに!!!!
    首やデコルテにシワやたるみがあると一気に見た目年齢が上がってしまいます。
    一生懸命スキンケアやメイクをしていても、
    首筋にシワがあると老けた印象にみられてしまう、、、。
    でも大丈夫!!!

    加齢によるシワはスキンケアやエクササイズで薄くすることができます(^^♪

    そもそも、、、

    首にシワができる原因とは?

    首に横筋ができるシワは、加齢だけが原因ではないようです(‘ω’)!!!

    日常何気なくしている生活や習慣が原因の場合もあるので、
    しっかりとチェックしていきましょう。

    ☆加齢によるコラーゲンやエラスチンの減少によるハリ・弾力の低下

    ☆乾燥でお肌が保湿出来ていない状態が続くと、首の皮膚は顔より薄い為
    ほんの少しの刺激でもシワができてしまうのです。。。
    デリケートな部分なので顔同様、首もしっかり保湿を徹底しましょう。

    ☆首はほとんどの服で隠しきれない為、紫外線の影響を受けやすいのです。
    紫外線によるダメージでしわへ繋がることも。。。
    塗り忘れがちなところですがUVケアは季節問わず、
    顔から首まで行いましょう!!!!

    ☆オフィスワークでは特に多い同じ姿勢で長時間いる方。。。
    とくにうつむきの体勢で長時間いると首のシワが形状記憶され、
    深く刻まれる原因なるので要注意です!!!!

    上記の原因から
    □ 姿勢が猫背、6時間以上PC・スマホの利用する
    □ くびの紫外線ケアを忘れがち
    □ 肩こり、首のこりがひどい
    □ 保湿は顔しか念入りにしない
    ひとつでも当てはまっていると、首のシワができているのでは、、、?

    姿勢を正すことを意識する、PCを目線の高さに合わせる、
    首も日焼け止め&ストールなどでUVケアする、
    保湿を徹底的にするなどすぐに対処が必要です!!

    また首の中でも、とくに!前側の部分には甲状腺という
    ホルモンを分泌している部分、その下にある鎖骨はリンパが滞りやすい場所です。
    この部分の血流が悪くなるとからだ全体の流れが悪くなります。
    血流が停滞して老廃物が溜まらないように、日々マッサージなどをすると
    しわ予防にもむくみ改善にも効果バツグンです!!
    マッサージの方法は手を往復させてしまうと、老廃物の流れに逆らってしまい
    逆効果なるので、必ず一方向に流しましょう。
    手が滑りやすくなるよう、ボディクリーム等を使用しましょう!
    ① 手の甲を使い、耳の下から老廃物を流すイメージで鎖骨に向かってやさしくながしていきます。
    ② 鎖骨の下のくぼみから人差し指中指薬指の三本で肩に向かって老廃物を流します。

    力を入れずに摩擦を軽減しながらやさしくマッサージしましょう。
    くれぐれも一方向から流すようにしてくださいね。

    これを毎日するだけで首やデコルテがきれいに!

    春や夏はもう目の前!!
    1日も早くケアをして露出の多い季節に備えましょう!

カテゴリー

Copyright © 小顔科学研究所 All Rights Reserved.

運営会社:株式会社AddConcept

BOOKING NOW!