KOGAO BLOG

小顔科学研究所ブログ

  • 美容コラム

    2019年12月1日

    冷え性を改善する食べ物とは!? 【2019.12.01】

    冷え性を改善する食べ物とは!? 
    ◯◯を食べて冷え性対策⭐️
    
    体を温めるさまざまな食材☀️
    そもそも、食べると身体は栄養素を分解します。
    その際、一部が熱として消費され代謝があがるので、
    体温は上昇します☝️
    
    熱の材料となるのは、
    タンパク質、炭水化物、脂質💫
    中でも脂質は、体を素早く温めるのに抜群です👐
    たとえば、カナダ北部などの
    氷雪地帯に住むイヌイットは、
    世界で最も脂質を摂取する民族と言われています꙳★*゚
    
    厳しい寒さを凌ぐために、
    アザラシやイルカなどの生肉を
    たっぷり食べています🍖
    
    ロシアなどの寒い地域には
    油分をたっぷり使った料理が多く存在します。
    タンパク質は熱を生み出す筋肉を作り
    炭水化物に含まれる糖質は
    体温を維持する役割を果たします。
    
    とはいえ、食べすぎは肥満のもとにもなります、、
    
    脂質やタンパク質、炭水化物の摂りすぎは、
    高脂血症や動脈硬化などの生活習慣病に
    つながってしまいますのでご注意を🙇🏼
    
    また、タンパク質を摂りすぎると腎臓に負担をかけ、
    炭水化物を摂りすぎると糖尿病を
    引き起こすこともあります😭
    
    体を温めたいからといって、
    これらの食べ物をやみくもに
    食べればよいというわけではありません😞
    
    健康を損ねず、温まりやすい体をつくるためには、
    以下のような食材を食事に取り入れるとよいでしょう🙆🏻
    
    
    ○しょうが
    体を温める作用がとても強いしょうが。
    辛味成分である「ジンゲロン」や
    「ショウガオール」に発汗作用があります🔥🔥
    
    ○ねぎ
    ねぎ特有の香気成分「アリシン」には、
    血行をよくして体を温める作用があります。
    また、葉の部分にはカロチン、
    茎の部分にはビタミンCが含まれ、
    風邪の予防にも効果があります🍋
    
    ○根菜
    根菜はほかの野菜に比べて水分が少なく、
    ビタミンEや鉄などのミネラルをたっぷり含んでいます。ビタミンEは血行を促進する栄養素、
    ミネラルは体がタンパク質を活用するために
    必要な栄養素です✩.*˚
    
    そのほか、シナモンやこしょう、
    味噌といった調味料にも
    体を温める効果があるといわれています。
    
    また、寒い地方で育った作物(りんご、鮭など)が
    体を温めやすいという説もあります。
    
    しっかり体を暖めて
    寒い冬を乗り越えていきましょう!❄️️
    

カテゴリー

Copyright © 小顔科学研究所 All Rights Reserved.

運営会社:株式会社AddConcept

BOOKING NOW!